広告 めまい以外にもいろいろ書いています.

2015年03月30日

ヘルペスができています

今現在、唇にヘルペスができています。

【今日の体調】
微熱37度4分(頭が痛くなって計測するとちょっと上がってる)
頭痛
体のだるさ
筋肉痛のような体の痛み
眠い







先週の木曜日唇がカサカサしてました→10分くらいの買い出しで日光に浴びる→ヘルペスできる→ヘルペスふくらむ

って経緯です。

とうとう、唇にヘルペスができました。今までそんなにできていませんでした。

慢性疲労症候群、めまいどちらもヘルペスウイルス説があります。

2月に体調絶不調の際にファムビルを飲んだところ回復したのではないかと昨日このブログにも書きました。

ファムビル・・・第三世代の抗ウイルス薬です。医師はヘルペスや帯状疱疹が出ていないと処方してくれない薬です。

どうやって手に入れたかというと、ネットで購入しました。

なんとトルコ市場向けのファムビルです!!



もう一回書きます!



トルコ向けです!(笑)


飲むの相当勇気要りました・・・

63244657_2146085002_135large.jpg


この文字何語?(笑)

飲みました。効果を実感した感じがしました。


これの残り7錠が手元に残っていたのでヘルペスができた事だし、昨日の夜から飲んでみました。

頭がいつもと違ったグラーングラーンします。痛いです。

そうです。この感じです。これは薬の副作用のようです。

でも何度か飲んでいると慣れてきます。(経験済みです)

そうです。2月の後半なんで抗ウイルス薬に手を出したかというと、


あれが来ちゃったんです・・・一番嫌なのが・・・


めまいの大発作が来たからです。


止まってても何してもぐるんぐるん回ってる。吐き気と動けない。もう耐えらんないーー!!

って思いました。そこで前に取り寄せてたアシクロビル(第一世代抗ウイルス薬)を服用した所、嘘のように楽になったのです。


めまいは治せるの七戸先生曰く、一番めまいの症状が強い時に飲む!これが鉄則だったことを思い出しました。


めまいは治せる! (文春文庫)

めまいは治せる! (文春文庫)

  • 作者:七戸 満雄
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2007-04


それで、欲を出して、前々からずっと気になっていた抗ウイルス薬第三世代のファムビルが試したくなったのです。そんな経緯です。

ネットの口コミで他の抗ウイルス薬は完治まではしなかったけど、ファムビルで治っただとか、めまいに効いたという口コミを見たのでした。


今日は、ヘルペスもできていることだろうし、保険診療で抗ウイルス薬をもらえるだろうと思って内科に行ったらもらえました


診察が1000円程度で、薬代も口内炎の薬も含めて1500円以内でした。


お安ーい!!


安心!!

ネット購入の外国市場向けの薬を本当に大丈夫か?安全性にびくつきながら飲まなくていいのは助かります。
でも、今の制度ではハードル高いのが現状です。


今日行った内科が扱う薬局には第二世代のバルトレックスしか置いてなかったのでバルトレックスをもらってきました。


また、ファムビルを頼むまでの繋ぎになればいいかな(また注文する気です!)


入院時に、帯状疱疹やヘルペスの血液検査しました。

でもね・・・正常だったんですよ・・・


うーん。じゃあなんでヘルペスの薬が効いたんだ?

しかもなんで今、ヘルペスできているんだ?


なぞはいろいろとありますけど、治ったっていう報告は貴重なのでチャレンジ中です。

抗ウイルス薬を治療に使っている医師の話によると、ヘルペスと免疫力の闘いらしいです。


私は昨日も書きましたが、免疫力はNK活性が基準値以下でしたので下がっています。

今、ヘルペスができているくらいだからヘルペスは活性しているのでしょう・・・

ヘルペスウイルスを消失しても免疫力が下がったままだとまたヘルペスウイルスが活性してしまうのでしょうか。

悩ましいです。


※治療法がないので四苦八苦してます。自己判断でチャレンジしています。


※お勧めしているわけではありませんのでみなさんも自己判断されてください。


とりとめもなく、書いてしまいました。

また報告します


最後までお読みいただいてありがとうございます
お読みいただいた皆さまのご健康をお祈りしております。









posted by 大 at 18:36| Comment(0) | ヘルペス対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告