広告 めまい以外にもいろいろ書いています.

2015年05月28日

久しぶりの更新です。

ブログの書き方も忘れかけてるくらいご無沙汰しております・・・

3月30日の更新以降、4月の初旬に久々に、どでかい回転性めまいが来て、

倦怠感もすごく動けない日々でした。

そうこうしている中で、自分の状況を考察するとたどり着いたのは、

自分は脳脊髄液減少症、(外リンパろうを併発している可能性もあります)と、紫外線への極端な過敏症からくるベーチェット病のような症状これが関係していると思わざるを得ませんでした。

炎症反応がないのでベーチェットとか膠原病とかにはなりませんが、ベーチェット病の人達と具合の悪くなる感じがそっくりです。

今回、絶不調になったのも、退院後の数分のお散歩が引き金になっています・・・


また、脳脊髄液減少症の人が天気が崩れる前に具合悪くなったりなども顕著にあることが分かりました。


4月は天気が荒れに荒れて、「こんな天気毎日悪いとなー・・・」という調子で体調に響いておりました。




恵みの雨ですから、私の体調ごときで、なげいてはいけないです。はい。承知しております。


また、脳脊髄液減少症の人は、どっかの医者の論文に、良性頭位性めまいに似ているんだけど、めまい体操はかえって悪化すると書いてあった論文を最近読みましたよ。

4月に回転性のめまいが来て頭の位置で、ぐるりと回転するようになってふわふわして落ち着きだした


安静にしていたらこういう経過を辿りました。やっぱり安静って大事かもとかみしめた次第です。


一時はトイレに行くのも連れて行ってもらわざるを得ないくらいの状況でした



脳脊髄液減少症の専門医さんはもっとふわふわめまいがずっと続いている人は脳脊髄液減少症の可能性がある。そのめまいにはめまい体操は有効じゃない、むしろ悪くするっていうのを大声で言っていただきたいと思いました。


論文にはこのようなことがしっかり書かれていましたよー


めまい体操しても変わらないんだけど・・・って方はスパルタで体操しないでぜひ安静にするも試してください。ふわふわめまいがずっと続いているような方は少しの並大抵の安静じゃ治りません。


積極的に安静にしてやるぜ!!くらいの心意気が必要です・・・(笑)




脳脊髄液減少症の検査ブラッドパッチをするのはなかなかリスクが伴います。

治る人ばかりではないし、悪化する人もいます。

今は模索中です。

自称、脳脊髄液減少症を自力で3年くらいかけて治した方のブログを参考にして、2カ月ほど23時間くらい寝たきり生活をあえて実行しました。(←まぁ動けなかったのもありますけどね(;一_一))

私も自称脳脊髄液減少症(症状はぴったりでも検査していない)ですが、結構回復してきました!というのが今の状態です。

あまり無理せずに、ブログもさぼらずかける時には少しでも書きたいななんて思っています。

また、よろしくお願いしますね!!



最後までお読みいただいてありがとうございます
お読みいただいた皆さまのご健康をお祈りしております。
ブログランキングに参加中です。



耳鳴り・めまい ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


ブログ王ランキングに参加中!









広告