広告 めまい以外にもいろいろ書いています.

2016年05月18日

アスパルテーム

病人生活が長いと、いろいろとこだわったり、気を付けようと思ってはいるんですが、なかなか、そんなこと言っても普段の当たり前の生活も大切だと忘れがちになったりしますが、








今回の題は人工甘味料アスパルテーム


線維筋痛症の患者さんで、人工甘味料アスパルテームにより発症した症例というものを発表している専門医の方もいます


また、アスパルテームの摂取をやめたら症状が緩和した、緩解したという症例もあるそうです。





先日家族の購入したガムを食べたら、すっきりしたのでガムをかみたい


という願望が出ていました。


検索したところ、


歯医者専門で、ガムが販売されていることを知って取り寄せてみました。



甘味料は、キシリトールのみ!


キシリトールは歯にいいのは言わずもがなですね。


(一応)



キシリトールの効能
1.虫歯菌が増えない
2.血糖値を上昇させない
3.ダイエットに効果が有る
4.虫歯の原因となる「酸」を作れない。
5.虫歯を作りにくい細菌へと変化してしまう。




市販のガムは、キシリトールだけでなく、人工甘味料も含まれているそうです。


NEC_0009.JPG


amazonで見つけたので取り寄せてみました。


こちら届きました。




写真ちょっとぶれてますけど、歯科専用と小さく書いてあります。







高かったです。3個で約3,000円1つ1,000円近くします。

市販の2倍〜3倍くらいのお値段です


早速食べてみると、味はすぐに消えてしまいました。


人工甘味料アスパルテームは味の長持ち効果もあるのでしょうか。


歯にもよさそうだし、リフレッシュにもなるけど、高いので、大切に食べようと思います。



昨日雨上がりに庭から取ってきたお花です。


NEC_0011.JPG


なぜか、すぐに萎れてしまいましたが、写真を撮った時はきれいでした。


キレイな瞬間です。










posted by 大 at 12:28| Comment(0) | 慢性疲労症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告